おすすめのWordPressテーマ【厳選8選】

『WordPressのテーマはいろいろあるけれど、どのテーマがおすすめなのだろう?』

 

本記事では、上記のような疑問を解決します。

本記事の内容

  • 有名テーマの違いが分かる
  • テーマの強み、どのような場合に向いているのかが分かる
  • おすすめのテーマが分かる

テーマを選びたい場合は、このような疑問が浮かびますよね。

シンプルに分かりやすくお伝えしていきます。

WordPressテーマのおすすめ

さっそく結論からですが、おすすめのテーマは下記のとおりです。

テーマ名 特徴 値段(税込) 複数サイト利用 *1
THE THOR 万能型。機能面、デザイン性において文句なし。 16,280円
DIVER 秀逸なデザイン、SEO対策を兼ね備えたテーマ。 17,980円
AFFINGER6 万能型。アフィリエイトに強いテーマ。 14,800円
STORK19 20,000人以上のユーザーに使われたデザインが人気。 11,000円 不可
SANGO 心地よさを追求した、ポップでかわいいデザイン。 11,000円
JIN 有名ブロガー監修のテーマ。きれいなデザインが人気。 14,800円
SWELL 高機能。ブロックエディタに完全対応。 17,600円
賢威 SEOに強いWEBマーケ会社が作成。SEOで上位を目指したい方向け。 27,280円

*1 テーマ購入者名義のサイトであれば制限なし。他者のサイト作成時には別途購入が必要となる

 

次から具体的に説明していきます。

THE THOR

『THE THOR(ザ・トール)』は、万能型のテーマになります。

「おしゃれなデザインを手に入れたい」、「SEO対策も行いたい」、「サイトの表示速度もこだわりたい」そんな人におすすめのテーマです。

デザイン着せ替え機能が用意されているので、デザインの経験がない方でも、一瞬で好みのおしゃれなデザインを手にすることができます。

 

基本情報

項目 評価
用途 ホームページ/ブログ
価格 16,280円(税込)
複数サイト利用可
SEO対策 4.5:
デザイン 4.5:
着せ替え機能 あり
表示スピード 4.0:
高機能 4.5:
サポート 操作マニュアル、QAサイト、会員限定サイトによる質疑応答あり

 

おすすめのポイント

  • デザイン着せ替えで簡単にデザイン変更が可能
  • 見出しデザインは53種類 ⇒デザインを見てみる
  • サイトの読み込み、表示速度が高速

充実したサポート体制と、1度テーマをご購入いただければ何サイトでも作成が可能になるので、初心者の方にもこれからサイトを量産しようと考えているベテランの方にもおすすめです。

そして、会員限定のフォーラムの存在は大きいです。

分からない部分は専門の人に聞くのが一番早いですからね。また、その場で機能追加や改善の要望を出すことで、今後のパワーアップが見込まれます。

 

「SEO」、「デザイン」、「表示スピード」の三拍子が揃っているテーマに充実したサポート、文句なしです。

どうすれば良いか分からない人は、THE THOR(ザ・トール)を選んでおけばOKです。

 

公式サイトで詳細を見る

レビュー記事を見る

 

DIVER

『DIVER(ダイバー)』は、なんといっても多機能テーマ。

「あったらいいな」と思う機能がほとんど用意されており、まさに”多機能"。

用意されているものの中から自分のイメージに合うものを選んでいくだけなので、変なカスタマイズをする必要がなく、記事作成に時間を割くことができます。

また、ユーザに見てもらうことを意識したテーマで、「サイトに訪れてもらうこと」、「サイトの回遊率」、「離脱率」などを重視して設計されたテーマです。

 

基本情報

項目 評価
用途 ホームページ/ブログ
価格 17,980円(税込)
複数サイト利用可
SEO対策 4.0:
デザイン 4.5:
着せ替え機能 あり
表示スピード 4.0:
高機能 4.0:
サポート 直接のメールサポートが無期限・無制限

 

おすすめポイント

  • 多機能による系統違いの複数サイトの作成が可能
  • 検索結果で自サイトを目立たせるリッチスニペット
  • アクセス・回遊率・再訪問率がもっとも高くなるデザイン
  • 直接のメールサポートが無期限・無制限

多機能なので、これから複数のサイトを作成しようと考えている人におすすめ。デザイン、アニメーションなどを変えることで、違った印象のサイトを複数構築することができます。

 

また、多機能であるため「やりたいことができる」テーマです。

サイト作成時に「本当はこうしたいのになぁ」なんて箇所があると、モチベーションが上がらないですよね。。

『DIVER(ダイバー)』は、自分の思いをしっかり反映できる点がうれしいポイントです。

 

そして、回遊率・再訪問率などを重視した設計がされている点もが魅力的です。

結局のところは、自分で作成するコンテンツ次第ですが、同じレベルのコンテンツ同士の場合は、DIVERを利用しているサイトのほうが有利になるでしょう。

 

公式サイトで詳細を見る

 

AFFINGER6

AFFINGERは、「稼ぐ」為のWordPressテーマです。

カスタマイズの柔軟性が高く利用者がとても多いテーマで、ブロガーのみならず多くの企業にも採用されており、たくさんの信頼を獲得していることが分かります。

カスタマイズの範囲の広いことから、オリジナリティ溢れるサイトの作成を行うことができ、差別化を行うことができます。

WordPressのテーマに迷っているのであれば、AFFGINGER6を選んでおけば間違いありません。

 

基本情報

項目 評価
用途 ホームページ/ブログ
価格 14,800円(税込)
複数サイト利用可
SEO対策 4.5:
デザイン 4.5:
着せ替え機能 あり
表示スピード 4.0:
高機能 5.0:
サポート 相談窓口あり

 

おすすめポイント

  • 収益化を考えたデザイン、機能が充実
  • ブログやアフィリエイト、ビジネスサイトの両方に対応
  • 公式マニュアルで安心安全

とにかく稼ぐサイトを構築したい方におすすめ。

おしゃれなデザインと充実した機能により、ブログや会社のホームページ等、タイプの異なるサイトの構築が可能です。

 

公式サイトで詳細を見る

 

STORK19

STORK19は、簡単に美しいサイトを構築できるテーマです。

従来のSTORKがバージョンアップされたものがSTORK19です。従来のSTORKは美しいデザインと使いやすさから人気を博しました。

バージョンアップ後も、従来の強みを継承し、より現在の技術に合わせた改善がされています。

 

基本情報

項目 評価
用途 ブログ
価格 11,000円(税込)
複数サイト利用可 不可
SEO対策 4.0:
デザイン 4.5:
着せ替え機能 あり
表示スピード 4.0:
高機能 4.0:
サポート 専用フォームよりお問い合わせ可能

 

おすすめポイント

  • 洗練された美しいデザイン
  • スマホでの見やすさ・機能・デザインにこだわったモバイルファースト
  • 必要最低限の機能により、カスタマイズよりも記事作成に集中が可能

これまでに20,000人以上のユーザーに使われたWordPressテーマの最新バージョンですので、信頼度は抜群です。

洗練された美しいデザインをすぐさま手にすることができ、あとは記事の作成に時間を割くことが可能です。

これまでにデザインにこだわるあまりに、なかなか記事の作成が進まなかった方には特におすすめのテーマです。

公式サイトで詳細を見る

 

SANGO

SANGOは、上の画像を見てもらえれば分かるとおり、非常にやわらかい雰囲気のデザインが特徴です。

Googleが提唱しているマテリアルデザインを採用しており、読みやすさを追求した作りになっています。

マテリアルデザインとは以下の通り。

マテリアルデザインは、ユーザーが接する画面にマテリアル(物質)、メタファーの概念を用いて一貫性のある世界をつくりつつ、ユーザーの操作を補助するものである。

スマートフォンやタブレットなどの様々なデバイスにおいて、マテリアルデザインによる統一感のあるデザインを取り入れることにより、操作するデバイスが変わっても操作感に統一性を期待できることで、ユーザーはストレスを感じずに様々なデバイスを操作することができる。

マテリアルデザインを採用しているテーマというものは非常に少なく、かつ有名なものといえばSANGO一択となりますね。

 

基本情報

項目 評価
用途 ブログ
価格 11,000円(税込)
複数サイト利用可
SEO対策 4.0:
デザイン 5.0:
着せ替え機能 あり
表示スピード 4.5:
高機能 3.5:
サポート 専用フォームよりお問い合わせ可能

 

おすすめポイント

  • ポップでかわいいマテリアルデザイン
  • お手頃価格でコスパが高い
  • 表示スピードが速い

記事を華やかにする装飾(見出し・ボックス・ボタンなど)のデザインも豊富に用意されているため、とにかく見た目にこだわりたい方におすすめです。

また、デザインの美しさはさることながら、値段が安いこととサイトスピードが速いことが強みですね。

ただし、デザインに関しては配色が重要になるので、センスが問われる部分はあります。適当な色を並べただけだと逆にダサい感じになってしまいます。。

 

公式サイトで詳細を見る

レビュー記事を見る

 

SWELL

『SWELL』は、ブロックエディターに完全対応されたテーマです。

簡単に記事の作成が行え、シンプルで美しいデザインを備えています。その上で十分な機能を備えており、最近人気が出てきているテーマです。

 

基本情報

項目 評価
用途 ブログ
価格 17,600円(税込)
複数サイト利用可
SEO対策 4.0:
デザイン 4.5:
着せ替え機能 あり
表示スピード 4.5:
高機能 4.0:
サポート 専用フォームよりお問い合わせ可能

 

おすすめポイント

  • ブロックエディターに完全対応で、クリックしていくだけでサイト作成
  • シンプルだけどおしゃれなデザイン
  • デザインの一括変更が可能な、着せ替え機能あり
  • 他のWordPressテーマからの乗り換えサポート機能あり

基本的なところである、デザイン・SEO対策・サイトスピードは特に問題ないレベルで、そのうえでブロックエディターに完全対応されています。

デザインの変更の際に、プログラム(CSS)の修正を行う必要はなく、好きな色を選ぶだけで自分の思いにそったサイトの構築が行えるところが強みです。

記事の作成に集中でき、時間を割くことができるのがうれしいところ。

また、着せ替え機能、乗り換え機能まで用意されています。着せ替え機能があるテーマは他にもありますが、乗り換え機能があるテーマはあまり聞いたことがありません。

テーマの乗り換えは色んな箇所の修正が必要になってしまうのでなかなか腰が重たいところですが、サポート機能が用意されているので、時間が無いことを理由にあきらめていた方は、SWELLはとても魅力的ではないでしょうか。

 

公式サイトで詳細を見る

レビュー記事を見る

 

権威

『賢威』は、SEO対策が非常に強化されたWordPressテーマです。

SEO界で有名な、松尾茂起(まつお しげおき)氏監修のテーマで、松尾氏といえば著書「沈黙のWebマーケティング 」「沈黙のWebライティング 」も非常に有名です。

それだけ実績のある方の監修ということで、SEO = 賢威と言われるほど人気のテーマになります。

 

基本情報

項目 評価
用途 ホームページ/ブログ
価格 27,280円(税込)
複数サイト利用可
SEO対策 5.0:
デザイン 4.0:
着せ替え機能 なし
表示スピード 4.5:
高機能 4.0:
サポート 専用フォーラムあり

 

おすすめポイント

  • 最強のSEO対策(SEO戦略マニュアル同封)
  • 充実したサポート(11年以上の運営実績のある会員限定フォーラムから、7,900を超えるアーカイブから検索可能)
  • 購入者向けオプションサービスあり(デザインやSEOコンサル等の有料サービスあり)

一見すると、「値段が高いテーマだな」と思いがちですが、内容を見ると十分理解できる内容だと思います。

特にSEO対策においては他のテーマを圧倒しています。テーマそのものの対策はもちろんですが、コンテンツ作りこみにおいてもサポート(マニュアル同封)されています。

この辺りについては唯一無二です。これまでにデザインばかりにこだわり、いろいろなテーマに手を出してきた方にはおすすめのテーマです。

 

公式サイトで詳細を見る

レビュー記事を見る

 

-おすすめ